岐阜の会社設立サポートオフィス │ 手数料0円、実績100件超え

会社設立後の手続き

会社設立が完了して一息つきたいところですが、ここからが重要です。

会社設立後には、しなければいけないことがたくさんあります。
期日の決まっていることや、早めにしたほうがよいことなど、多岐にわたります。

ここでは、そんな中で、弊所が重要と考える手続きをお知らせします。

(1)会社の通帳を作成する

司法書士より履歴事項全部証明書(一般的には、登記簿謄本と呼ばれています)を受領後、登記簿謄本と定款を持ってメインバンクにて、会社の通帳を作成してください。
そして、資本金を移動してください。

これで、自由に営業活動に使っていただくことができます。

(2)税務署への届出
期限等
法人設立届出書 設立の日から2か月以内に提出。
青色申告の承認申請書 設立の日から3か月を経過した日と、設立事業年度終了の日とのいずれか早い日の前日までに提出。
給与支払事務所等の開設届出書 開設の日から1か月以内に提出。
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 承認を受けようとする月の前月末日までに提出します。

給与等の支払を受ける人が常時10人未満である会社は、この書類を提出し承認を受けることにより、1月から6月までの期間の源泉徴収税額を7月10日、7月から12月までの期間の源泉徴収税額を翌年1月20日までに6か月分まとめて納付することができるようになります。
(3)その他の届出(必要に応じて提出する)
(4)会社を運営していく上で必要な作業
会社設立後の手続きについても、お気軽にご相談ください

以上のように、会社設立後に行わなければならない手続きがたくさんあります。

弊所(岐阜の会社設立サポートオフィス)の0円プランですと、

でご利用いただけます。

まずは、ご相談くださいませ。


事業内容

事務所名:林真一税理士事務所
所在地:
岐阜県岐阜市五坪2丁目2番2-1004号
電話番号:0800-1000-884