岐阜の会社設立サポートオフィス │ 手数料0円、実績100件超え

税理士に相談しないデメリットとは?

会社設立は、現在、書店等に「会社設立の方法」などの本も売られているので、一から調べて、ご自身で行うことも可能です。

しかし、ご自身ですべての手続きを行う場合、

こういった多くのデメリットがあります。

会社設立は、時間・手間・そして費用の面を考えても、税理士に相談したほうがメリットが大きくなります。
大きな理由としては、以下の3つが挙げられます。

(1)自分でやるよりも、設立費用が安くなる

会社設立は、ご自身で行おうとすると、4万円の印紙代が必ず必要になります。
(定款と呼ばれる書類に使います)

一方、税理士に手続きを任せると、税理士事務所は「電子定款」と呼ばれるものを使うことができます。
この電子定款は紙面ではないので、印紙代4万円が不要になります。

そのため、単純に計算しても、自分で会社設立をするより、4万円安くできる、ということになります。

(2)税金面などの専門知識をもとに設立してもらえる

会社設立は、必要書類の作成だけで済むものではありません。
税金面など、専門知識がない状態で進めてしまうと、後々になって損してしまうケースも多々あります。

例えば、資本金を1000万円以上にしてしまうと、設立初年度から消費税が発生してしまいます。
資本金1000万円未満であれば、原則、第1期・第2期は消費税納税義務がなしになるため、税金面を考えると得になります。

このように、知らずにいると損をしてしまうことも珍しくありません。

税理士に相談することで、単に書類作成をするのではなく、こういった専門知識をもった上でアドバイスももらえるので、思わぬ損を未然に防ぐことができます

(3)時間と手間を大幅に節約できる

会社設立の手続きは、思った以上に大変なものです。

一から調べて、必要書類を準備して、役所に持っていく必要があります。
万が一ミスがあれば、その度に修正して、また役所に出向かなければなりません。
こうなると、あなたの大切な時間がどんどん無駄になってしまい、余計な手間も発生してしまいます。

税理士にお任せいただくことで、こういった余計な時間や手間を大幅に節約し、楽に、かつ安心して手続きを完了させることができるようになります。


事業内容

事務所名:林真一税理士事務所
所在地:
岐阜県岐阜市五坪2丁目2番2-1004号
電話番号:0800-1000-884